accordion_add accrd arrow_down Artwork5_91630abc-4525-4546-b388-bf5ed4a60fc7 Artwork3_259cb767-599e-4ce2-be5c-6abfa29dddaa arrow_right_dark Artwork4_fe88f147-9df8-4a0a-9b8f-49a321af4024 circle_add citizenship close_video_overlay cross eligibility email exit_strategy family passport pause pen play requirements restart Artwork2_1b5e3cec-92db-4ce1-9040-3691c03f483f scrollsearch share_new share Facebook Google Plus Instagram LinkedIn Pinterest Twitter YouTube tax_consequences visa_free volume_mute volume
 / 

Insistence

ホームパークがヨーロッパの家具に拘る理由は、伝統に培われた審美眼を持つ人々が大切にしたいと感じる家具。そこには家具職人の美意識の高さが息づいています。エッジのシェイプ、革の貼り方、布の柄合わせ、どれひとつ取ってもまさにプロ意識の高さが伺えます。ヨーロッパの家具工房は、たとえそれが世界に名だたるメーカーでも、小さなアトリエで家内工業的に家具を作っているところがほとんどです。工程をオートメーション化せず大量生産をしない。そんな信念が貫かれているからこそ伝統を守っていける。 ホームパークのスタッフは、家具の買い付けの為、定期的に渡欧しています。新しいメーカーと取引する場合は必ず工房を尋ねます。信頼できる工房はどこも、使い込まれた工具類が手入れされており、この道一筋の職人達が工程を説明してくれます。それがホームパークの拘りです。