HOME > Staff Blog > イタリア カテゴリー内の記事一覧

カテゴリー : イタリア

2018.10.22

2017.04.05

[福岡店]イタリア買い付け紀行VO.1

2017.April.4th

 

今回のヨーロッパ買い付けは社長と福岡店長です!

 31日ポルトガルに着陸しました✈

天気は?の問いかけに

「晴れ男だから天候にも恵まれてるよ!」との事でした

 

ソファーのメーカーさんも工房にて

 

HOMEPARKに展示しているチェリー材の家具の工房へ

段々、店長イタリア人に近づいてきているようです!(^^)!

  昨日の夜

イタリアに到着しましたとのLINEが!

これから毎日イタリア紀行を毎日お届けいたしますので

お楽しみになさってくださいm(__)m

2017.01.29

[福岡店]ヨーロッパ買い付け紀行№8

2017.January.28th

 

今日はイタリア.フィレンツェからの

 レポートが届いていました

 

照明のブランドのファミリーと熊本.福岡店長とで記念撮影

Photo by   社長

お皿のようにも見えますが

実はシャンデリアのシェードです

 HOMEPARKでも人気のブランドです

今回も新しいデザインが入荷します

 手作業で仕上げられたチェアー

熟練しされた職人さんの技が光ります

手の感覚で長く座る方の為に

チェックしながら完成へと近づけます

 イタリアの山奥へ

大理石を求めてブランドの工場へ

 HOMEPARKに到着する時には

厳重梱包!このように丁寧に梱包されているのですね

 大理石を製品サイズにカットして磨きをかけて

美しい大理石へと仕上がって行きます

夜はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂へ

明日も早起きして素敵な品を開拓します!

2017.01.27

[福岡店]ヨーロッパ買い付け日記№7

2017.January.27th

昨夜遅くに届いたLINEより

イギリス.コッツウォールズより

アンサハサウェイ(シェークスピアの奥様)の生家へ

17世紀の様式を感じることができたようです

現代にも窯やストーブは形を変えることなく

色濃く残っているようですね

シェークスピアの生家は観光地化されているようです

 長閑でどこか懐かしい感じ…

 PHOTO by  Fujiyoshi+Itahashi

彼女たちはただ今帰国の途についています

交代で熊本.福岡両店長がイタリアに入りました✈

 ちょうど福岡店長からLINEが!

イタリア.フィレンツェはAM7:30これから

第2陣の買い付けが始まります!!

2016.09.12

コーディネートフェア― 松尾collection

Italian  Elegant

 

大理石模様をベースにクラシカルなフレームとピンクのシェードが可愛らしい

印象の白家具をメインにコーディネートしました

普段私自身も花柄やレースを好んで愛用しており

テーブルにもお花を活けていつでもお友達が遊びに来てもいいように心がけています

 

juutanIMG_8129

 ベージュの上品な色に合わせて

天井からはクリスタルのシャンデリアをダイニングセットの下にはペルシャ絨毯の

濃紺をchoiceしてよりラグジュアリーな部屋へ。。。

juutanIMG_8160

 コーナースペースには上品なフランスアンティークの

ファブリックをHOMEPARK社長がヨーロッパから買い付け張り替えたものです

窓の中心にサイドボードをセット

両サイドにチェアーを設置することでシンメトリーでバランスの取れた空間へ

その中央にはペルシャ絨毯TABRIZフラワー柄ブルーをコーディネート

より一層素敵な空間になります

juutanIMG_8187

ルイ16世のアームチェアーはシンプルながらも

彫刻施され縦ラインのフルーディングが特徴的です

 juutandscn0826

お花がよく似合うエレガントなお部屋

一緒に作りましょう♬

販売担当  松尾

 

 

2016.09.12

コーディネート フェア― 中島collection

Italian Classic

 

上質な絨毯でより空間を充実に…

カラー: 淡いグリーン色と茶色でコーディネートしました

テイスト: ソファー、センターテーブルはデコラティブな彫りのある  

ルイ16世代のロココスタイルでまとめました

コンセプト: ウィリアムモリスの壁紙のデザインとソファーの布模様(ダマスク)が

マッチして上品で高級な空間になっています

また

ソファーはヨーロッパの上質生地を使いクッションは両面使用でき

中身はダウンとウレタンでしっとりと包み込まれるような掛け心地に

仕上げられています

2016091127991

使用しているイスファハン絨毯も

淡いグリーン色も入り家具との統一感を出しました

juutanimg_8069

 クラシカルな空間にペルシャ絨毯をセッティングする事によって

イタリアンクラシックデザインの美しい彫りが

より一層際立ち高級感を醸し出します

 juutanimg_0184

インテリアの事はなんなりとご相談くださいませ

販売担当 中島

2016.07.04

[福岡店]イタリアより押し花の額絵入荷しました!

5130-201606234

5655-201606241

2016062355429

イタリアから届きました、手作りの押し花の額絵前回の入荷ではあっという間に売れてしまいました♬

人気の紫陽花.薔薇…今回は四つ葉のクローバーも新入荷です!

オーナーズブログへ

HOMEPARK 通販サイトへ

2013.04.07

ブレシアの夜の景色

 

DSC00303_R

ブレシアも今から夕食の時間


DSC00288_R




DSC00242_R






DSC00243_R DSC00287_R


DSC00258_R DSC00256_R


DSC00250_R DSC00274_R


DSC00260_R DSC00264_R



DSC00273 - コピー




DSC00328_R

2013.04.05

中世の面影漂うブレシア

DSC00379_R


イタリアの家具メーカーを訪れる途中で立ち寄った町、ブレシア

こうした階段がこの町の中心部にそびえ立つ丘の周りには数ヶ所あり

そこを掛けががること10分ほどで

Castello di Bresciaと言う

丘の上にそびえ立つお城にたどり着きました。



DSC00340_R

その門を潜って行くと

そこには、イタリアらしい所どころ剥げ落ちた黄色い壁と

描かれて何百年も経つたかのような風格のある

フレスコ画が目に映ります。


DSC00341 - コピー DSC00375 - コピー






DSC00361_R



さらに奥えと進んでいくとブレシアの街が一望に見渡せ

赤いテラコッタの瓦が一面に広がります。



DSC00338_R


DSC00345_R
この街は中世より軍事産業で栄、兵器製造や機械工場がたくさんあったそうです。



DSC00363_R DSC00362_R


奥え奥えとさらに進んでくと

中世の鉄の鎧を着た兵士たちが今にも飛び出してきそうな

ゲートの開閉できる門がありました。

戦争のたびに修復をした跡が

石やレンガの形の違いによって伺えます。

古いものに惹かれるものには

とても堪らない体験が出来ました。




DSC00357_R



その横には、

Museo delle Armi

と言うモダンな佇まいのミュージアムがありました。


DSC00356_R

このページのトップへ