HOME > Staff Blog > クム カテゴリー内の記事一覧

カテゴリー : クム

2017.12.01

[福岡店]大創業祭12月3日(Sun)まで!

2017.November.14th

201711141

重厚感あるイギリスダイニングアンティーク7点セット

1930年代

サイズW160 D100 H77cm

ダイニングテーブルはW256cmまで伸長いたします

本革張りでとてもきれいです

大きなパイナップルレッグには

葡萄の彫りがたくさん彫り込まれています

しっかりと支えられている

そんな安心感さえ感じさせてくれます

ゆったりとした座り心地のアームチェアーが2脚

アームレスチェアーが4脚の豪華な7点セットです

special価格  ¥798000

只今、創業84年感謝価格で

アンティーク7点セットとスペイン3Pソファー.1Pソファー

アンティークセンターテーブルでなんと84万円!!

IMG_9596

1点限りとなっております

今年1月ヨーロッパにて買い付けたソファー達

続々と入荷しました

 

2人掛けのチェスターフィールド

羽毛の入った座面、座り心地には定評があります

3人掛けファブリックのチェスターフィールドソファ-

クッションが4つついて破格の20万円以下

 

12月3日まで

¥228000にて1本限り、背もたれが少し高めの安定感のある

掛け心地です、スタイリッシュなお部屋に…

HOMEPARK初上陸のブランド

シープスキンのソファーです

2017.10.30

[福岡店]ペルシャ絨毯揃ってます

2017.November.6th

ペルシャ絨毯のイラン直接買い付けも今回で34回を迎えました

店内にはタブリーズ、カシャーン、クム、イスファハン、ナインなどのペルシャ五大産地を初め、

イラクとの国境近くのサナンダッジ(セネ)やビジャー、ケルマンなどの

現地を訪ねなければ見つからないようなレアなペルシャ絨毯も数多く展示しております。

福岡店、熊本店で展示している800枚余りの絨毯から

貴方だけのお気に入りの絨毯がきっと見つかります。

RIMG1344

1枚1枚社長が触って買い付けしています

RIMG1788

ケルマン工房など各工房へ直接見に行って

図面を描く方、染色する方、時間をかけて織る織子さん

織りあげられた1枚のペルシャ絨毯には

たくさんの人の思いが感じられます

RIMG1811

今回入荷したペルシャ絨毯を数点ご紹介します

 

SHIRAZ  ライオンラグ 147x101

お問い合わせ番号 6520

TEL0925047788

TABRIZ  フラワー柄 154x150

問い合わせ番号 5919

TEL0925047788

SHIRAZ 151x198

お問い合わせ番号 5187

TEL0925047788

SHIRAZ 83x131

お問い合わせ番号 6758

 TEL0925047788

SHIRAZ 160x202

お問い合わせ番号 6762

TEL0925047788

SHIRAZ 120x178

お問い合わせ番号 6754

TEL0925047788

 

お問い合わせはお気軽にお電話ください☎

TEL0925047788

担当 横本/国吉

 

2017.06.01

[福岡店]ペルシャ絨毯展~スタッフセレクション始まります~

20170601

HOMEPARKのホームページ・LINE・Instagramに

「いいね!」またはフォロー頂いておりますお客様は、入り口にてスタッフにお声かけ下さい。

2017.03.20

[熊本店]ペルシャ絨毯展始まります!

DM価格ぬき 表500

DM価格ぬき 裏500

  ペルシャ絨毯展
 HOMEPARK熊本店にて開催いたします

3/18(Sat)~3/26(Sun)

ホームパークのペルシャ絨毯は社長自らイラン現地にて直接買付けしておりますので、

デザイン、品質、価格ともに自信を持っておすすめいたします。

是非、直接手に取って見て触れて絨毯の感触をお確かめください。

 

2017.03.02

[福岡店]ペルシャ絨毯展始まります!

2017.Febrary.24th

2017.3ペルシャ絨毯入稿cs5

2017.3ペルシャ絨毯入稿cs5

3/3(Fri)~3/5(Sun)の3日間は

イラン式給茶器サモワールでイランの紅茶をお楽しみいただけます!

IMG_4966

サモワールと呼ばれる金属製の湯沸かし器

これはイラン.トルコ.ロシアなどで伝統的に使われています

イランは元々家族が多くお客様も多いことから

一度に大量のお湯を沸かす必要があったのでしょうね

この機会に是非サモワールで淹れた紅茶を

味わいながら遠くイランから届きました美しいペルシャ絨毯たちを

愛でにおいでくださいませm(__)m♡

お納め日記更新しました!

2016.12.28

[福岡店]年末年始のお知らせ

2016.December.28th

本年も皆様方にはご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

4月の熊本の震災の際には沢山の励ましのお言葉

大変私たちの勇気になりました、お陰様で熊本店も再開出来ました

心より御礼申し上げます

新年1月3日の初売りでは

新春福袋100万円コース

新春福袋75万円コース

新春福袋50万円コース

をご用意いたしております

Print

上記3点のコースは新年1月1日AM12時に福袋の詳細をホームページにて

朝日新聞および西日本新聞朝刊に掲載しております

上記の10万.20万.30万の福袋に関しましては

100万円コース同様驚きの価格になっております

上記の他にも福袋特価をご用意いたしております

 本年は12月29日PM7時まで

新年1月3日はAM10時からOPENいたします!

どうぞ皆さま良いお年をお迎えくださいませ

2016.12.13

[福岡店]インテリア雑誌”BonChic Special”に掲載されました

2016.December 12th

主婦の友社から12月12日に発売される

BonChic Supecial版

”憧れのあの人がお手本 エレガントな暮らしのメゾット”に掲載されます

2016.11ボンシック

 img_3273

今年で創業83年を迎える事が出来ましたHOMEPARKでございますが

輸入家具同様、ペルシャ絨毯もイラン直接買い付けに行くようになりこの度で33回

全国各地からリピートのお客様に御来店をいただけるようになりました

4335-201612121Tabriz

イランの最北端でヨーロッパとアジアを結ぶ東西交易の中継地として栄え

絨毯の制作も盛んな地域。品質も高く華やかなベナム(花)柄や

伝統的なマヒ柄、緻密なピクチャー絨毯などが織られています

img_9913イギリスsofa

英国クラフトマンが革の塗りと拭き取りを数十回繰り返した

アンティークフィニッシュの風合いで仕上げた

至高のチェスターフィールドソファーです

juutanIMG_9586スペインソファー

バレンシアよりラグジュアリーなソファーや

透き通る様なシャイニング加工をしたモダンスタイルの家具です

商品に関するお問い合わせはこちらへ

通販サイトはこちらへ

 

2016.12.01

[福岡店]大創業祭!12/4迄!

PrintPrint

平素よりHOMEPARKのホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございますm(__)m

11/23(祝)スタートの大創業祭対象商品を順次

通販サイトへUPして参ります

ご遠方のお客様、期間中お来店が難しいお客様は通販サイトよりカード決済をご利用

いただけますので掲載のない商品がございましたら

お手数ですがTEL0925047788までご連絡くださいませm(__)m

2016.07.07

[福岡店]ペルシャ絨毯SALE7/20まで延長!

0702-201607075

先週で終了予定でございましたペルシャ絨毯Staff Selectionですが期間中に御来店が

出来ないとのお声が多かったですので、7/20まで延長することになりました!

御来店されましたお客様の特典情報もございます

Staff Selectionのペルシャ絨毯には、Staffの縮小フィギアー写真が貼ってございます

2006.08.06

ペルシャ絨毯紀行 vol,4

Qom エラミ工房

CIMG4135_R

 

Qomと言えば、ペルシャ絨毯を知っている人であればシルクの絨毯と誰もが口を揃えるはずでしょうが、実はとても少ないのですがウールで織られているものがまだまだあるんですね。もともと5,60年前には、ほとんどのQomの町の工房ではウールの絨毯が織られていたそうです。しかも、シルクを織れる腕のいい織り子さんたちが沢山いるためにウールの絨毯でも縦糸にシルクを用いて折り目がとても細かく仕上げてあります。出来上がった絨毯は、その角の端を持って上下に振ると、とても弾力性があってしなやかな何とも言えない感触が伝わってきます。そして、シルク絨毯を織る技術で、ウールの絨毯を織ると考えればその価値は当然それに匹敵するものと考えられます。

 

CIMG4138_R

デザインも、エラミ工房ならではのユニークさで小さい花の使われ方など他の工房ではなかなか見ることはできません。

ここは、ボーダーの角隅に小さなスワンが四方に4つ隠れサインとして織り込めてあるのも特徴です。

ウールの中に描かれた花の模様は沢山のシルクが用いられており斜めから光が当たるとその部分だけ光るため

あたかも盛り上がったように見え平面なのに立体的にも見えます。しかも、シルク部分が少し下がっており手で触ると

何とも言えない感触があります。写真では、伝えることが出来なくてとても残念です。

このページのトップへ