フランス・上質な家具に癒されて・・・

IMG_3023-650

朝、お店がオープンして間もなく、ハウスメーカーさんに設計の打ち合わせに行かれる前にお店にお寄り下さいました。

ご新築までにまだ1年あるということ...のどういう雰囲気のお部屋にされるか、迷っていらっしゃいました。

 

 

ひとつご提案したことは、お好きな家具に合わせてお部屋の内装をデザインされてはとお伝え致しました。

内装(クロス・カーテンなど)にぴったりと合う輸入家具との出会いはとても難しいものだから・・・

 

 

お好きな色や、雰囲気を聞かせていただいてから、私自身も大好きなフランスの上質なチェリー材の家具と、お好きだというグレイッシュ、パープル系を中心に、ソファ、チェアセット、シャンデリアなどをご提案しました。

イタリア ムラノガラスのシャンデリアのボルド一色の飾りと、グレイッシュなチェアに合わせて、サンダーソンの花柄のクロスがぴったりです。絵も偶然にカラートーンと雰囲気がマッチしました。

 

 

IMG_3016-350

夕方、ハウスメーカーさんとの商談で終えられたお二人が再度ご来店下さって、1年前にもかかわらず、ほとんどの家具、照明などお決めいただきました。
おひとつものばかりの輸入家具との出会いを大切に想っていただけたことと思います。

 

ご完成され、家具をお届けするのがとても楽しみでした。
奥様の感性を尊重し、ご理解あるご主人様のもと、奥様らしい上質で優しく可憐なご新居で、とても家具とぴったりの内装で 女性なら誰もが憧れる生活空間となっていました。

 

 

IMG_3019-350

ステキなブルーグリーンのゆったりとしたソファは奥様がすぐに気に入っていただきました。 なかなかこんな綺麗な色のベルベット生地は日本製にはないものです。 イギリスの手作りで造られるこのソファはフレームには堅いブナの木を使い、座のクッションには羽毛がたっぷり入っていて、座り心地のいいお洒落なフォルムのソファです。
ソファの色とコントラストがきれいなラベンダーカラーのカーテン。偶然にもグレーとラベンダーカラーのハイクオリティなペルシャ絨毯がイランより届いた時には一番にご提案させていただきました。一層充実した生活空間になられたことと思います。

 

 

IMG_3062-350

センターテーブルは上質なフレンチチェリー材でつくられたもので、真鍮の飾りもステキで優雅なデザインです。
1人掛けのソファも背もたれは手じめのボタンじめで製品になってから、ひとつひとつ職人の方がアンティークな風合いの色に仕上げ染めをしています。
ウイングチェアは奥様の念願ものだったらしくお写真だけで海外オーダーしていただきました。

 

 

IMG_3054-350

ヨーロッパの高級ホテルに使用されているというトルコ製のクイーンベッド。 フレームもグレイッシュでヘリンボーン生地の上質な布張りのベッドです。 人の体に合わせた、なんといってもマットが、バランスの良い体圧分散できるポケットコイルで、 究極の眠りをいざなってくれます。最初はシングルサイズを2つお探しでいらっしゃいましたが、 なかなか私自身もおすすめするものがなく思い切って、お客様の意に反しておすすめしたベッドでした。 実際寝て、デザインも気に入っていただき、体感していただいてお決めいただきました。

IMG_3020-350

 

 

IMG_3033-350

お玄関には赤いシルクの絨毯を・・・。
花柄の絵も家具をお届けの時に、奥様、ハウスメーカーの方、皆様で選んでいただきました。

 

 

IMG_3036-350

ご新居の外観はなだらかな屋根の勾配と、アーチのデザインのきいた、夢のある外観・・・
外壁はひとつひとつ職人の方が丹念に石を張りつけていかれました。 お庭もどんな感じでなさるのか楽しみです。

 

完成された時には、またお伺いしたいと思いながら大分を後にしました。

15
Customers’ Room

ピックアップコーディネート

このページのトップへ